風の子守唄 ~その日・風の子守唄~ (完結)

その日 とうとう一番奥のお部屋に移された。 「しょくいん」さんは、もう何も言わなかった。 ただ、とても苦しそうな顔だった。 つらそうな顔だった。 「あいごだんたい」の「にんげん」たちが来ているようだけど、僕らのお部屋まではだれもこなかった。 だけど、僕は、おうちの「にんげん」を信じてるんだ。 今日も入り口のところでお座りをして。お行儀よく待っている。 きっと来る、来てくれ…

続きを読む

風の子守唄 ~その前の晩~

その前の晩 あれから何日過ぎたのだろう? もう、待ちくたびれちゃった。 心の中はボロボロだよ。 おんなじことの繰り返し。 お部屋が隣に移る。 「しょくいん」さんは謝ってばかり。 「あいごだんたい」の「にんげん」や「さとおや」という人は来るけれど、もう、僕らのいるような奥のお部屋まではやってこない。 たまにのぞきに来るけれど、もうだれも連れていかなくなった。 僕たちは3人ぼっ…

続きを読む

風の子守唄 ~3日目~

3日目 また、朝が来た。 やっぱり夢じゃないんだね。 僕は、おいていかれたんだね。 ううん、違う! お出かけからまだ帰ってこないだけなんだ。 きっと、今日は迎えに来てくれるんだ! ねえ、おばあさん。 …おばあさん? ねえ、ねえってば! おばあさん、動かない。 息をしていない。 昨日、あんなにあたたかかったのに、どうして、どうして冷たくなってしまったの? どうして…

続きを読む

風の子守唄 ~2日目~

2日目 目が覚めた。 昨日のことは夢…? 悪い夢…? ……夢じゃなかった…。 「あいごせんたー」の、あのお部屋だ。 おばあさんもいる。 他の子もいる。 昨日はおうちの人がお迎えに来てくれなかった。 でも、でも、今日はきっと来る! きっと来るんだ! 入り口の前で、おとなしくお座りして待っているんだ。 いい子にしていれば、きっと来てくれる! 「またそんなところでお座…

続きを読む

風の子守唄 ~1日目~

皆さん、こんにちは。 昨晩はBIGLOBEさんのつながりが悪くって、コンピューターでの更新ができず、携帯でお詫びを登校しても、それすら反映されませんでした。 本当に申し訳ありません。 まったく、みんなが一番使いたい時間なのに、メンテナンスだか混雑だか分からないけど、コメントも気持ち玉も反映されないし、自分の更新すらできないんじゃ、こりゃ、お引っ越しが増える訳です。 FC2にお引っ越し…

続きを読む