四十九日

ミカド君 今日で君が亡くなって四十九日だ 今日で君の来世が決まる 君は虹の向こうで僕のことを待っているのかもしれないけれど もし君の来世がすばらしいものなら 行っておいで 僕は君のわずかな異変に気づいてあげられなかったダメな飼い主だった 僕はそれをこれからずっと悔やむだろう そんな僕なのに 君は僕の腕の中を最期の場に選んでくれた 僕の腕…

続きを読む

あれから1週間…

ミカド君が星になってから今日で1週間。 そして彼が旅立った午後9時半に、思わず時計を見てしまい、 「ああ、この時間だったな。」 と思い出す。 彼が最期を迎えたベッド。 そこで手を合わせた。 なんとなくこの1週間のことを彼に報告したくなった。 でも、最後に 「お前の病気のこと、早く気づいてあげられればなあ」 そうつぶやいた時、また涙があ…

続きを読む

虹の向こうで

五月の半ば頃、僕の愛犬のミカド君の様子が突然おかしくなった。 後ろ足の動きがたどたどしい。頭を撫でても、胸を撫でても、時折痛そうに 「キャン!」 と泣く。 食欲がなくなり、心配になった僕は獣医さんに診てもらった。 「椎間板ヘルニアかな?今日のところは痛み止めの注射を打って、あと鎮痛剤とか内服薬も飲ませてみてください。しばらく様子を見ましょう。」 病院から帰ると、痛み止めが効いたのか、…

続きを読む

ペットロスかな…

ミカド君が亡くなって、あちこちにお世話になった人に連絡を入れました。 その中で、ervaという、ドッグスリングの会社の方から花をいただきました。 愛犬を大きな袋のような布に入れて、肩にかけて抱っこするようにお散歩できる、ドッグスリング。 前足で体を支えるだけになったミカド君に、お散歩を楽しませてあげたい、そう思って購入したものです。 最初はスリングに入るこ…

続きを読む

ミカド君…

今日、動物指導センターに、彼の亡骸を預けてきました。 いつまでもそこを離れたくない気持ちでした。 泣いてばかりです。 明日の8時半から9時頃に、荼毘に付されるとのこと。 その時、そっと手を合わせたいと思います。

続きを読む

今までありがとう。感謝しかないよ。

僕の著書、「ぼくらのつぶやき」で、風さんや雨さん、さまざまな自然とお話をしていたミカド君。 昨晩9時半頃、小さな、でも、きっと誇らしく輝く星になりました。 彼にはいろいろな場面で救われた僕です。 どんなにつらく落ち込んでいても、彼は僕の姿を見れば嬉しそうにしっぽを振って、笑顔ですり寄ってきました。 「お父さん…

続きを読む

ありがとう

今日はバレンタインデイ 僕のために生徒がかわいらしいカップケーキ。 たった1つでもうれしかったよ。 そして、息子の彼女からもチョコレートケーキ。 そういうのもなんだか照れくさい。 帰宅すると、郵送されてきたものが。 こんな価値のない僕のためにわざわざ。 何一つ期待していなかったから、とても感謝の気持ちでいっぱいに。 だから… …

続きを読む

「今」を生きる

皆さん、こんばんは。 いやあ、出版の記事にしていたら、やたらと皆さんに励まされたりアドバイスされたり、何だかご迷惑ばかりかけているようで、嬉しいやら申し訳ないやら…。 でも、「今」、前を向いて歩いています。 皆さん、本当にありがとうございます! 皆さんから応援されたり、アドバイスされたり、僕は本当に幸せ者です。 ネット上とは言っても、僕は1人ではない、ということを実感で…

続きを読む

…with everyone's blessing

まだ多少の余震があるのでしょうか、駿河湾の地震。 でも、普段通りの生活を、僕ら家族は送っています。 心配していただき、あちこちからメールをもらいました。その気持ちのどれも嬉しくって…。 その中に、今は岩手に住む教え子からメールが届きました。 昨年の岩手・宮城内陸地震など、地震が頻繁に起きる所ですので、こちらからよく 「大丈夫?」 なんてメールを送っていたのですが、初めて立場が…

続きを読む