あれから1週間…

ミカド君が星になってから今日で1週間。

そして彼が旅立った午後9時半に、思わず時計を見てしまい、

「ああ、この時間だったな。」

と思い出す。

彼が最期を迎えたベッド。

そこで手を合わせた。

なんとなくこの1週間のことを彼に報告したくなった。



でも、最後に

「お前の病気のこと、早く気づいてあげられればなあ」

そうつぶやいた時、また涙があふれてしまった。

あれから涙を流す回数は減ったけれど、なんだか1日1回は泣いている気がする。



こんな僕を残して、ミカド君もあっちで心配しているだろうな。

でも、それは許してほしい。

それだけ君は大切なパートナーだったのだからね。

それだけ君との思い出は宝物なのだからね。



ミカド君。

僕がグッスリと眠っている間でいいから、たまにはあの時のように、僕の足もとに寄り添って、一緒にゆっくり眠っておくれ。

いや、きっとそうしているのかな?

時々、僕は君を感じる時があるから。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック