ライナ君、いつまでも…

悲しいお知らせが届きました。

ブログで知り合った方の愛犬、ジャーマンシェパードのライナ君が亡くなってしまいました。



ご冥福をお祈りします。



その方のブログの中で紹介されていたライナ君は、凛々しく、たくましく、優しくて、飼い主に忠実で、飼い主を尊敬し、飼い主をとても愛していた犬でした。

優しい目をした、かっこいい彼。

ライナ君を含めて3頭の犬を飼っていらしたその方でしたが、ライナ君はその中のしっかりしたリーダーとして、僕の目には映っていました。

彼は僕の「ぼくらのつぶやき」という作品の中にも2編出てもらっていますし、その後の「落っこちちゃったお星さま」などにも出てもらっているけれど、やっぱり頼りがいのあるリーダーとして活躍してもらいました。



残念でなりません。



彼の飼い主は、それはとてもライナ君のことを愛していました。

ライナ君は飼い主の心のよりどころでもあったはずです。

だから、僕は飼い主さんのことも心配です。

今はライナ君の遺体に寄り添っているかもしれません。

いずれ荼毘に付されたら、数多く残されたライナ君の画像を見て、泣いて暮らしてしまうかもしれません。

それほど、ライナ君に対する思い入れが強い飼い主さんです。



だからこそ、ペットロス症候群になりはしないか、心配です。



今、その飼い主の方にかけられる言葉はありません。

今は泣くことしかないかもしれません。

泣いて泣いて、気が済むまで泣いて…。



「いつまでも泣いてないで元気出せよ。」

とは言えません。

飼い主にとって、ライナ君こそ元気の源。

出せる元気はないかもしれないのです。







ただ、しばらくしたら、ライナ君の笑顔の画像を見て考えてほしいのです。

ライナ君が笑顔を向けた時、それはどんな時だったのか。

その時、飼い主さんはどんな顔をしていたのか。

天国に行ったライナ君は、飼い主さんにはどんな顔をして過ごしてほしいと思っているのか。



ライナ君は、いつまでも飼い主さんのそばいます。

いつまでも、飼い主さんを優しく見ています。

僕はそう信じています。




ライナ君、安らかに、ゆっくりと眠ってください。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック