静岡の動物愛護館のニュースなのに…

サクヤでちゅ。

この前の場所から少し離れたところにも、サクラがきれいなところがあったでちゅ。

画像


川の流れる音が気持ちよかったでちゅよ。

でも、大好きな桜のお花も、これからすぐに舞い散ってしまうんでちゅよね。

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」

たちか、古今和歌集だったでちゅか、在原業平ちゃんが詠ってるでちゅ。

なんだか、その気持ちがわかるような気がするでちゅ。

だって、わたち、雅なお名前でちゅから。



ところで、今日、わたちのお父さんが驚いたことがあったみたいでちゅ。

お父さんがお仕事場で新聞を読んでいたんでちゅ。

すると、A新聞っていう全国で有名な新聞の、県内版の記事に

「譲渡犬の『同窓会』 ~静岡動物愛護館・飼い主ら交流~」

っていう記事があったんでちゅ。

静岡動物愛護館ってのは、静岡の動物愛護センター。

引き取り手のないワンちゃんたちがそこに集められて、飼い主さんを探してくれるんでちゅ。

そこで引き取られたワンちゃんたちの交流会が24日の日曜日にあって、それが記事になっていたんでちゅ。

そこには、愛護館さんの努力もあって、「引き取り手のいない犬は少なくなっている。」とも書いてあったんでちゅ。

お父さんは、

“こういう記事なら、静岡の大手ローカル新聞でもっと大きく扱っているはずだ!”

と思って、そのS新聞を開いたんでちゅけど…。



そんな記事、どこにも載ってなかったんでちゅ。



変なお話でちゅ。

だって、地元のことなんだから、地元の新聞で扱うのが普通でちゅ。

A新聞には、写真付きで載っていたんでちゅよ?

なのに、S新聞には一言もそれには触れていないんでちゅ。

その催しがあったのは24日の日曜日。

だから、その日は夕刊はなし。

載せるタイミングは、翌朝の朝刊のはず。

そうでちゅ、今朝の新聞のはずでちゅ。

いったい、どういうことでちゅかね?

地元の人にこそ、こういう活動があること、愛護館があるということを知ってほしいから、地元の大手ローカル新聞でしっかり赤ってほしいでちゅ。

わたちたちの仲間が救われるように、もっと協力してほしいでちゅよね。

なんだか、プンプン(●`ε´●)でちゅ!



いつまでもプンプンしてるのも何でちゅから、気分を切り替えて、わたちの動画をどうぞでちゅ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック