パワースポットの大きな木

そこは、人が足を踏み入れることがめったになかった山の奥のまた奥。
小さな滝が流れ落ち、その滝の上には大きな木が一本立っていました。
辺りは緑がいっぱい。
小さな虫も山の動物たちがその木の下にやってきて、ゆっくり休む姿がありました。
そんな光景が、もう何百年も前からずっと続いていました。
大きな木は、虫や動物たちといろいろお話しをしました。
「ここは、もう何百年も同じような景色じゃ。本当にいいところじゃよ。」
「季節毎に、いろいろな彩りを見せてくれる、本当にいいところじゃよ。」
大きな木は、虫たちや動物たちより長生きですから、昔の話をよくしてくれました。
でも、大きな木のお話しは、いつも同じことを言っています。
「ここは本当にいいところじゃよ。」
大きな木には、この山の奥のまた奥の、その自然の景色が大好きでした。


だけど、虫たちや動物たち、特に鳥たちから聞くお話しには、時々嘆いていました。
「僕たちが住むところが、だんだんなくなってきているんだよ。」
「私たちが住んでいたところの大きな木は、切り倒されてしまったよ。」
「森や林がなくなってきているよ。」
大きな木には、この自然の景色が当たり前だと思っていましたが、どうやら山のふもとのまたふもとでは、動物たちが住みにくいところになっているようです。
それが何だか情けなくて、悔しくて、
「おお、それはかわいそうじゃのう。ここでゆっくりおやすみよ。ここは本当にいいところじゃよ。」
そういって、鳥たちをなぐさめていました。


そうして、大きな木は滝の流れの音や木々や草が風に揺れる音、鳥たちや虫の鳴き声を聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごしていました。


そんなある日、数人の人間がここにやってきました。
人間が来ることはめったにない、山の奥のまた奥。
「すごい!いいところだね!」
「マイナスイオン、いっぱいだよ!」
「森林浴、気持ちいい!」
大きな木は、その人間たちに話しかけました。
「そうじゃろう。ここは本当にいいところじゃよ。」
だけど、その声は、人間たちの耳には届かないようです。
そして、パシャリパシャリという音のするものを、滝や大きな木に向けて、何だか嬉しそうに笑っています。
その人間たちの笑顔を見て、
「声が届かなくても、人間にもわかるのじゃろう。それほど、ここは本当にいいところじゃよ。」
と、そっと微笑んでいました。


それから、数日が経って、また人間たちがやってきました。
みんな笑顔で、またパシャリパシャリという音のするものを向けて、みんな嬉しそうに笑っています。
「どうじゃ。ここは本当にいいところじゃよ。」
でも、やっぱりこの声は人間たちには届きません。
そして、日に日に訪れる人間が多くなってきました。
その度に、大きな木は
「ここは本当にいいところじゃよ。」
と声をかけますが、この声は人間たちには届きません。


しばらくすると、毎日のように人が訪れるようになりました。
大きな木は、だんだん辺りの様子が変わってきたことに気がつきました。
この山の奥のまた奥に続く道はなかったのですが、いつの間にか道ができていました。
また、今までに見たことのない、すけた薄いものや、何かの容器があちこちに落ちていました。
そして、なにより楽しみだった、虫や動物たち、鳥たちとのお話しの時間が、すっかり減ってしまいました。
ある時、鳥がこう言いました。
「ここも、僕たちが住んでいたようなところになっちゃうのかなぁ?」
だけど、大きな木はこう言い返しました。
「そんなことはない。大丈夫じゃよ。ここは本当にいいところじゃよ。」
それでも、本当に鳥のいうようになりはしないか、大きな木はハラハラしていました。


山の奥のまた奥は、次第に人間たちでにぎやかになりました。
雑誌やテレビの取材が入るようになり、そして、その度に人が多く訪れます。
そして、その度に辺りの様子が変わっていきます。
人間がゴミと呼んでいるものが、どんどん増えていったのです。
そして、下草は踏み荒らされて、以前まで咲いていた花は、その数が減っていきました。
増えていくゴミ。
減っていく花や動物たち。
大きな木は、それを見ているうちに、あまりお話ししなくなりました。


時々、山の奥のまた奥の、その大きな木の周りのゴミを拾ってくれる若者が訪れていました。
「ここは本当にいいところなのに、どうしてこんなことするのだろう…。」
せっせとゴミを拾う若者に、大きな木は話しかけました。
「そうじゃろう。ここは本当にいいところじゃよ。」
その時、若者がうなずいたように見えました。
大きな木も、久しぶりにホッとしたような気持ちになりました。


それでも、その若者の手が追いつかないくらいの人が訪れ、どんどん山の奥のまた奥の様子は変わっていきました


ある日のこと。
雨がザーザー降っていました。
この雨は、もう何日も何日も降り続いています。
その日は特に強い雨。
雨に打たれながら、大きな木は考えていました。
「ここは本当にいいところじゃったのに…。何がどうして、こうなってしまったのじゃろう…。」
すっかりしょげかえって、元気がなくなった大きな木。
すると、辺りから大水が流れてきました。
元気のなくなった大きな木は、大地をつかまえている力がなくなっていました。
それでも、必死にふみとどまろうとする大きな木。
そこへ
ドーンッ!
雷が大きな木に落ちました。
大きな木は、とうとう立っている力を失って、根元から倒れてしまいました。


それから、しばらくは倒れた大きな木を惜しむように、人間が訪れていましたが、そのうち、だれも来なくなりました。
あの若者を除いて…。


大きな木が倒れてからしばらくして、その木があった辺りに、あの大きな木が残した木の実から芽が生えてきました。
その木の芽を見つけた若者が、こうつぶやきました。
「お帰り。ここは本当にいいところだよ。」





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • まゆ

    久しぶりの更新ですね。

    これは涅様のお感じになったことを徒然なるままお書きになったのですか?ちょっと寂しい現実ですね…。まゆは大自然の中で暮らしています。この大自然がずっと続きますように。
    2010年09月11日 17:45
  • まゆ様>
    コメント、ありがとうございます。
    これは創作です。
    パワースポットブームですけど、例えば自然の景観の一部がパワースポットだとして、その対象となっている自然の、例えばこの大きな木のようなものは、突然大勢訪れるようになった現状をどう思っているのかな?そんなことを、思いつくままに書いてみました。
    自然がブームで荒らされるのは、何だかイヤなものですよね。
    2010年09月11日 23:15
  • koji

    おはようございます。
    しばらく更新がなかったので、心配していました。

    お元気そうで、何よりです。

    とっても良いお話しでした。


    『自然との共存』

    例えば尾瀬のように、自動車規制をするとか、そういうことも必要なんでしょうね。
    2010年09月13日 07:45
  • koji様>
    コメント、そしてお褒めの言葉、ありがとうございます。
    何となく思い浮かんだので、久々に更新してみました。
    また、しばらく休むと思いますが、思いついたら書き綴ってみたいと思います。
    2010年09月13日 11:28
  • marippechan

    またゆっくり続き書いて下さい~~(^0^)/
    2010年09月14日 08:59
  • oriver

    こんにちは♪
    お姿拝見できてよかったぁ。
    屋久島も人が入り、変わってきているようですね。
    気の向くままに綴ってください。
    2010年09月15日 12:46
  • わかこ

    ほろっとするラストですね(=^ェ^=)。涙がこぼれそうになっちゃいました。
    先日、高尾山に行ってびっくりしたのも思い出しました。高尾山は、平日でもまるで吉祥寺のサンロードか新宿の歩行者天国のような混みようですよ。頂上までぞろぞろぞろぞろです・・・
    ところで、一か月前に携帯を変えたので「お祭り君」にメールしたのですが、そちらも変わっていたらしく、戻ってきました。アドレスはそのままで、auをソフトバンクに変えています。よろしくね(=^ェ^=)。20年近くニフティだったのですが、HPもサーバーを変えました。
    http://soruchi.catfood.jp/
    ほとんど私物化してるので、知り合いの連絡場所みたいになっていますが(^〇^)。
    高校時代の友人で「あおにの声優さん」をやっている堀井君(踊るさんま御殿のお葉書を読んだり、特ダネの月曜から水曜までのナレーションをしてる)の私的なブログにもリンクしてますよ。彼の正式には物語シアターというブログがあります。アニメは残念ながら、虫キングの声?(私は詳しくないので)らしいです。
    2010年10月04日 08:57
  • marippechan様>
    コメント、ありがとうございます。
    お返事遅れて申し訳ありません。
    何かと力が入らなくて。
    また、のんびりと書いていこうと思います。
    2010年10月10日 19:07
  • oriver様>
    コメント、ありがとうございます。
    返事が遅くなって申し訳ありません。
    高尾山もすごいことになっているようです。
    人混みでパワースポットどころじゃないでしょうね。
    2010年10月10日 19:09
  • わかこ様>
    コメント、ありがとうございます。
    返事が遅くなって申し訳ありません。
    また連絡させていただきますし、HPにもお邪魔させていただきますね。
    2010年10月10日 19:10

この記事へのトラックバック