また雨だねぇ…



また雨です。
雨に濡れるのが嫌いな我が家のワンコたち。
明日も雨模様だとか。
これでは、週末恒例は残念ですが行けそうにありません。
元気に走り回りたい彼らも、ここのところの週末の雨や先週の津波警報で、ガッカリ…!

「あ~ぁ、雨が降ってるよ~。」

「やまないかなぁ…?」

「やみそうにないなぁ…。」

ミカド君、今日も雨で、海辺で走り回れそうにないね。
「うん、僕、残念だよ。お父さん。」
先週も雨だったし、津波警報っていうのも出たし、このところ、海辺に行っていないよねぇ。
「そうそう、お父さん。『つなみ』って、何なの?」
海の中で地震が起きるとね、海の底の地面がずれてしまって、そのずれた部分のお水がたくさん流れ込んで、どんどん大きな波みたいになってくるんだよ。
「…むずかしいおはなしだね。よく分からないや。」
絵で描くと分かりやすいんだけどね…。
「そうだ、『じしん』って何?」
ほら、去年の夏、おうちが大きく揺れただろ?
「うん、あの時は怖かった!びっくりして、お父さんのところにみんなで駆け寄ったよね。」
あれが地震だよ。地面があんなふうに大きく揺れることを、地震っていうんだ。
「あの時よりも大きく揺れることってあるの?」
うん、あれより大きな地震が地球の向こう側で起こって、それが津波になって日本に届いたんだよ。
「へえ、そんな地震があるなんて、僕、怖いよ…!」
大丈夫だよ、お父さんが守ってあげるから!
「ほんと?約束だよ!でも、そんな時は僕たちもお父さんを守ってあげるからね!」
ありがとう!ミカド君!

「ねえ、お父さん。明日は晴れるのかな?」
残念だけど、明日も雨みたいだよ。
「え~!そんなのつまらないよ~!…でも、なんでそんなことが分かるの?」
にんげんはね、いろいろなものを使って、お天気を予想するんだよ。
「そんなことができるの?じゃ、お父さんにも?」
いやいや、お父さんはそれは苦手な分野だなぁ。お天気のことをよく知っている人たちがいてね、その人たちがいろいろなことを調べて、予想するんだよ。
「たとえば、どんなこと?」
そうだね、風さんの流れだとか、雨を降らせる雲さんの動きだとか、それを調べるんだよ。ずっとずっと空の上に、この地球を見下ろせる機械を飛ばして、ずっとその様子を見て、明日のお天気とか、1週間のお天気とかを調べているんだ。
「ずっとずっと空の上?今も見ているの?」
そうだよ、お星様たちに近い所から、ずっと見ているんだ。
「お星様の近く!?いいなあ、行きたいなあ!」
ミカド君はいろんなことに興味を持つんだね。お天気のことをおはなししていたら、今度はお星様かい?
「あ?そうだった!でも、でも、行きたいなあ!お父さんもいつか行けるの?その時はぼくも連れてって!」
おいおい、そんな簡単には行けないんだよ。行く人はいるけど、ちゃんと体を鍛えたり、いろいろなことをお勉強したりしている人の、その中のほんのわずかしか行けないんだから。
「な~んだ…。でも、いつか誰でも行ける日が来るかもしれないよね?」
うん、そんな日も来るだろうね。

「だったらさあ!」
うん?
「だったら、さっきの『じしん』だって、にんげんには分かるんじゃないの?」
それがね、ダメなんだよ。まだまだそれができるほどではないんだよ。
「何で?お天気だって分かるんでしょ?だったら『じしん』だって分かるはずじゃないの?」
地震は地面の中で起きていること。地面の中は簡単にはのぞけないでしょ?
「そうなんだ…。」
にんげんは、何から何まで分かっている、そんな生き物じゃないんだよ。まだまだ分からないことだらけだし、知らないことだらけ。もしかしたら、僕らにんげんが知らないことを、君たちが知っていることだってあるかもしれないんだよ。
「そんなことってあるのかな?」
あるんだよ、きっと。にんげんは、この地球で一番偉い生き物ではないんだ。たまたまいろいろなことを調べたり、知ることができる生き物なだけなんだ。それに、ここまでできるようになったのにも、何万年という時間がかかっているんだからね、それだけの時間がかかっても、地球には分からないことだらけ。それだけ、この星には、不思議なことがいっぱいあるんだよ。
「そうかあ、ちきゅうってこのほしは、にんげんよりもえらいんだね!」
そうだね、にんげんや君たちを作ってくれたのは、この星なんだ。だから、一番偉いのはこの星、地球なんだ。この星に感謝しないとね。君たちと僕らが出会ったのも、この星のおかげかもしれないんだから。
「そうだよね。ちきゅうにぼくたちが生まれたから、僕たちはお父さんたちと出会えたんだもん!ありがとう、ちきゅうさん!」
もっともっと地球と仲良くなって、もっともっと明るい未来が拓けるといいよね。
「この雨も、ちきゅうさんが降らせてくれているんでしょ?だったら、海に行けないのをぐすぐす言ってちゃいけないかもね。」
聞き分けのいい子だね、ミカド君。来週、いいお天気だったら、みんなで走り回ろうね!
「うん!ぼく、いいお天気になる日まで、ちゃんとがまんするね!ちきゅうさん、今度はいいお天気にしてね!」








それでは、明日が皆さんにとってきらめくような1日でありますように。


おやすみなさい。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • すぬーぴー

    とても面白かったです★
    なんかの本を出してみたりしたらいかがでしょう
    2010年03月07日 01:19
  • すめーぴー様>
    コメント、ありがとうございます。
    ええ、実は今までのおはなしをまとめて、本を出してみたいと考えています。
    ただ、いろいろな障壁がありましてね。
    でも、その障壁、乗り越えてみせますね。
    2010年03月07日 01:23

この記事へのトラックバック