LET'S STUDY! LET'S ENJOY! 中学生の勉強方法 ~その5~

何が残っているかって?
テスト勉強の仕方ですよ。
これも、あくまでも僕の持論。
参考になるかなぁ…?
ども。我が家の玄関先に遊びに来た、シジミチョウです。たぶんヤマトシジミチョウです。

画像

画像

テスト勉強
正直な話、毎日上記の勉強法を続けていれば、そんなに「テスト勉強!」って構える必要はないのだけれど、やはりそこは不安になるから、テスト勉強を位置づけてみるもの。
校内の定期テストの場合、ワーク類の復習を中心にやる。問題の多くはワークやプリント等から出題されたり、それが元になって作られている。だから、そこを徹底的にやればそこそこの点は取れるはず。中学時代、テスト点が取れないで悩んだ僕には、それが手がかりとなって少しずつ伸びたものでした。
ところが、この復習方法で決して忘れてはならないのは、
勉強の原点「書く」。
テストの後に、みんなに「テスト勉強はどうやったの?」って聞くと、「教科書読んでぇ~…」から始まって「ノート見てぇ~…」で終わることがある。え?それっていつ書くの?
そうなんです。
ほら、例えば古典の暗記とかで苦労するでしょ?
何度も何度も繰り返し読んで、ようやく覚えた人がほとんどです。早く覚えた人は、一度(あるいはそれ以上)自分の手で書いて、それから更に読みを繰り返しているようです。
テストの範囲はとてつもなく広い。一度や二度読んだだけで覚えられるほど簡単なものではないはず。古典のたったあれだけの文章を読むことだけで覚えようとしてとても苦労するのに、広範囲なテスト範囲、
読むだけでいいんですか?
見るだけでいいんですか?
答えはNO!
やっぱり書く量が結果を左右します。
あとはバランス。好きな教科、得意な教科に偏りすぎず、かといって、苦手な教科にばかり偏って、好きな教科なのに、思わぬところでつまずいてしまわぬように、計画的にやること。その日に集中的にやる教科を一つ決めて、あとは2教科くらい15~20分ずつ入れる。そういうことでバランスは保てます。行き当たりばったりにはせず、その日の気分にもせず、ちゃんと考えてくださいよ。




僕は勉強が苦手でした。大嫌いでした。嫌いなのに、親に私立中学の受験を勧められ、小学6年生なのに1日5時間以上の受験勉強。何とか合格したはいいけれど、周りは頭のいいヤツばかり。どんなに頑張ってもみんなに追いつけない。小学校以上に勉強嫌いになった。そのうえ、公立中学の倍近いスピードで教科の内容は進んでいく。気がつけば、はるかにビリに近い方の順位(144人中139番。なお、当日の欠席5名…)になったし、気がつけば、同じ小学校の同級生で公立中学にいった友達から
「おまえ、あんな頭のいい中学に行ってるのに、この問題もわからないの?」
とまで言われ、それがその中学の同じ小学校時代の仲間に伝わり、ある日、近所を通りかかった彼らに
「おまえ、あの中学にコネで行ったんだろ?」
と馬鹿にされ、ずいぶんと悔しい思いをしました。中学でビリで仲間から馬鹿にされる、小学校の仲間にはうわさ話で馬鹿にされる、まぁ、何とも暗い青春時代だったことか…?いや、負けたままの自分がイヤだったから、暗いなんて考えることはなかった。とにかく屈辱からの脱出あるのみです。
机に向かう集中力は長続きしない僕だったから、いろいろ考えたあげく、自分の1教科あたりの集中力が15~20分程度だと認識して、15分徹底学習方法を考えたんです。
15分、その教科について徹底して書く。考えながら書く。そのくり返しです。へたをすれば、しばらくは毎日同じことを繰り返す場合だってあります。宿題だと、中には15分では終わらない場合もあります。その時は、他の教科をはさんで、再度15分。一番無理がなく、確実性があり、実効性があります。


限界は人それぞれ。のってくれば、15分のつもりがいつの間にか20分や30分もやっている時もあります。それでも、1教科ばかりかたよってやっていると、いらいらしてきたり、頭が沸騰して考えられなくなってしまうこともあるので、どこかでスパッと切り替えた方がいいと思いますよ。
勉強をやり始める時、何から始めたらいいかわからない場合もある。ノートをまとめるとかは、ワークやテキスト、問題集をやるより、何をどうすりゃいいかわからない時もある。その時は、
とにかく「やる」。
授業のノートをマル写ししてもいいし、教科書をマル写ししてもいい。
とにかく「やる」。
それだけなんだ。それだけで、始められるし、それだけでも勉強になる。悩むより実行です。

とりあえず、少しでも参考になったら、参考になることだけでも始めてみてくださいな。

とにかく、勉強は誰でも苦手。苦手でもやらなきゃいけない。だったら少しでも効率的に、できれば楽しく。つらくて大変が当たり前の勉強を、少し工夫して、あるいは考え方も変えて取り組んでみることが、なにより大切だと思いますよ。

え?何?
何で勉強なんてするのかって?
覚えたって、将来使うことなんてないし、学校の勉強より社会勉強の方が大切じゃんだって?
やはりそうきたか…。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック