合唱曲「聞こえる」…いつかリベンジを!

僕が時々覗かせていただいているブログ「まどろみ脳みそ原っぱ」。フォトショップを駆使して、自分で撮影された画像を楽しく処理されているんですが、先日、珍しい画像が載せられていました。
幻日。
初めて知りました。Wikipediaによると、
太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のこと。 月に対して同じような光が見える場合もありこれは幻月(げんげつ)と呼ばれる。
本当に太陽が2つあるような画像に、ビックリしました。
僕が出会った珍しい大気光学現象は彩雲。虹色の雲です。とても綺麗でしたが、次はこの幻日をぜひ見てみたいものです!
ども。今日は僕の手持ちの画像ではなく、その画像がアップされている、そちらのURLで…。


http://mtr66.at.webry.info/200904/article_1.html

本日は、合唱曲「聞こえる」の思い出話を…。



これは、昨日の「春に」を歌った翌年。やはり選択・音楽のメンバーによるものです。
前年度に続いて東日本大会を狙ったのですが、残念ながら…でした。
確かに多少荒削りですが、でも、鳥肌が立つ歌声でした。たぶん、もう少し、あとわずかな差だったんでしょうね。


テンポの変化、メリハリのある曲、とても気に入っていて、いつかこれをクラス合唱でできたらなぁ…。
そう思っていました。
そのチャンスが、2年前に訪れました。
2年生のクラスの生徒が、この曲にチャレンジしてくれたんです。
一応勧めてみたのですが、半ば
“2年生には難しいだろうなぁ”
“きっと選ばないだろうなぁ”
そう思っていたのですが、彼らは果敢にもチャレンジしてくれました。


ただ、伴奏が難しく、たくさん時間をかけて練習に励んでくれたのですが、結局、本人が満足いくまでには仕上がらなかったのは残念。
でも、本当に伴奏を名乗り出てくれた彼女は頑張ってくれました!
あの努力は脱帽ものです!


その時の音源が残っていないのが残念ですが、歌声は本当に迫力のあるものに仕上がりました。
特にフォルテシモの部分の工夫は大したもので、鳥肌が立つほどでした!
ある先生から

「他の学校で何度も3年生の『聞こえる』を聞いたけれど、曲名と違って全然聞こえなくてさ。
でも、初めて本物の『聞こえる』を聞かせてもらったよ!
今までで最高の迫力のある『聞こえる』だった!
しかも2年生だからねぇ!素晴らしいよ!」

という感想をいただきました。
もう、これだけで嬉しいくらいです。


しかし、結果は学年優秀賞を逃しました…。

愚痴を言わせてください。
ある音楽の先生がいらっしゃいまして、この先生は褒めない!
とにかくできていない所の指摘ばかりで、たとえば、僕なら

「この前と違って、ここがこんなに良くなってきたね!今度はここに力を入れてみようか。そうすると、更に良くなるはずだよ!」
と、いい所を見つけて、課題への意欲を持たせようとするのですけど、その先生、
「まだここが全然ダメ!特に男子、音を正確に!」
ときたもんだ!
だから、どんなにクラス練習で良くなって、自信を持って音楽の授業で大きな声で歌っても、音楽の授業の後ではボリュームもテンションも下がっている…なんてのは毎度のこと!
学級担任としてはやりきれない思いでした。
伴奏もかなり強く言われたようで、ある時は泣いて音楽室から戻ってきました。
それでも

「本物の『聞こえる』を聞かせてもらった」
と言ってもらえるほどにまで仕上げた彼ら。
本当にありがとう!

できれば同じメンバーでリベンジを果たしたいところですが、さすがにそれは叶いません。
いつか、また別の機会に、この曲で最高位を狙ってみよう、
そう思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 841

    この曲はハーモニーがものすごく難しいし、一般ウケしないというか、よっぽど正確に歌わないと上手く聞こえない曲なんですよ。
    合唱祭の賞は選曲も大事ですね。
    2009年04月28日 12:06
  • 焔谷

    「幻月」みたことあります
    ・・・だけど、二つ月があるっていう
    感じじゃなかったです
    2009年04月28日 21:02
  • 841様>
    そうだったんですか!
    でも、いい曲ですから、やはりチャレンジしたいですね。て、生徒が思えば、ですけど。
    2009年04月28日 21:07
  • 焔谷様>
    うらやましいですね!
    実際にどのように見えるか、僕もぜひ見たいものです。「幻日」の画像も、ぜひ覗いてきてくださいね。
    2009年04月28日 21:09

この記事へのトラックバック