「走る川」アカペラまでの道

前回の記事に、841様からコメントをいただきました。
前回の音声ファイルで紹介した「走る川」のアカペラ。あれは確かに中学3年生の、しかもクラス合唱です。歌好きな生徒や歌の上手な生徒を集めた、合唱部や選択音楽の仲間ではなく、歌の苦手な生徒も、声がなかなか前に出ない生徒もいた、中学3年の1クラスの集団に過ぎません。
確か、昨年の9月頃にもこの内容を紹介しましたが、もう一度、彼らの活躍を紹介したいと思います。


では、もう一度ご紹介します。
「走る川」。アカペラでお聞きください。
(携帯の人、ゴメンね。携帯だと音声ファイルは表示されないんですよ!)



それまで与えられた楽譜どおりに歌うことが当然だと思っていましたが、ある学校での出来事から、考えが少々変わりました。

焼津市に3年間勤めたことがあります。静岡県の志太地区は、合唱に力を入れている学校が多く、その学校もその例に漏れませんでした。合唱専門委員会という生徒会の委員会があったほどです。学期に一度、合唱集会というものもあって、なかなかの熱の入れよう。その学校にきた最初の年の3年生の選択音楽のメンバーが、合唱の東日本大会に出場したほどです。


今から10年前。この学校での3年目。僕は3年生の担任。
「この仲間との最後の合唱。力を合わせてすばらしい合唱にしたいね」
とみんなに話していました。夏休み前には「走る川」に曲が決定。クラスでの練習は夏休み後から、ということに。
そんな時、いつも学校の集会で、校歌の伴奏をしている僕のクラスの女の子が相談に来ました。

「ワタシも歌いたい!」
そうなんです。ピアノがとても上手な彼女、小学校の時からずっと伴奏担当。クラスでも学校でも、伴奏者を決める時は、自然と彼女に決定してしまっていたのです。だから、みんなに混じって合唱を歌うことなんて小学校から中学校までの間、一度もなかった。

彼女にとっては、みんなと一緒に歌うことは切実な願いだったのです。

それで、クラスのみんなに相談してみました。最初は戸惑っていたみんなでしたが、最後は快く受け入れてくれました。
ただ、では、代わりの伴奏者は?
ピアノを習ったことがあるクラスの生徒数人に、夏休み中に練習をしてほしいとお願いしましたが、夏休み後に弾ける生徒は1人もおらず…。体育祭が終わる頃には伴奏をどうしようかが大問題となっていました。

「やっぱり彼女に…」
そんな雰囲気が漂っていた時、ある生徒が、
「先生、アカペラじゃだめなのかな?」
なるほど。その手がある。というより、その手しかないと思っていた。けれど、僕の口からそれを言えなかったのは、全員が音を確実にとらなければいけないし、伴奏がない分、歌の強弱や音量だけでドラマチックに仕上げなければならない。ただでさえ他のクラスより練習が遅れているのに、みんなにそんなに大変なことを要求していいものだろうか?
そこで、僕はその不安を残さずみんなに伝えました。でも

「みんなで歌うことが大切だよ!賞より大切だよ!」
「指揮者も歌いながら指揮すれば全員で歌うことになるし、とにかくやってみよう!」
という意見でまとまりました。賞より仲間。よし!それなら!
それ以降のクラスでの練習は、かなりハードなもの。あんな練習、初めて見ました。朝も昼も放課後も、パート毎に練習を積み重ね、細かいチェックを入れていました。担任の僕が何かを言うより、生徒同士で伝え合い、呼びかけ合い、励まし合う練習です。僕の出番なんて必要ありませんでした。
そして、本番。
この歌声に生徒たちは満足していませんでした。少し速くなってしまった、息が合わないところがあった、不満たらたらで席に戻ってきました。そして、結果は…。


全校最優秀賞!そして最優秀指揮者賞!みんなは予想外!と言った表情の後、喜びを大爆発させていました。ただ、「みんなで歌いたい」たったそれだけの願いから勝ち得た栄冠でした。

そんな彼らは、今年で25~26歳。でも、きっと今でも歌えると思いますよ。それだけすごい練習量でしたからね!


やっぱ、合唱はいいなぁ!
しばらく合唱シリーズで書いていくとしよう!
よし、明日は「春に」の思い出だ~ッ!





日本合唱曲全集::祝福 木下牧子 無伴奏作品集
楽天ブックス
アーティスト:木下牧子(KINOSHITA MAKIKO)/当間修一(TOMA SHUICHI)/大

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 841

    「ワタシも歌いたい!」
    あっ、それ私も言ったことある!
    無視されましたが・・・
    2009年04月26日 11:13
  • 841様>
    僕もその当時
    「そういうのは適当に言って流せばいいよ」
    的なことを言われました。
    性格的に流せないんですよねぇ…。
    2009年04月26日 11:19
  • 焔谷

    ・・・2年の時、部活で「メリッサ」を
    吹きたいって言ったら、
    当時の顧問のおっちゃんに
    軽く受け流された事が・・・
    2009年04月26日 20:24
  • 焔谷様>
    彼の話はやめましょう…。
    イラッとしますから…。
    2009年04月26日 21:23

この記事へのトラックバック