EXILE「道」合唱Ver.いよいよ完成!

昨日も紹介した、EXILE「道」合唱Ver.の編曲。各パート毎の楽譜も、伴奏のピアノ譜も完成し、あとは音源をCDに焼くだけ…でしたが、そこに大きな落とし穴が!
ども。職場の正門前に咲き、香る「金木犀(キンモクセイ)」です。

画像

学校の生徒用のコンピュータにインストールされている教育用総合ソフト「CUBE」で、編曲を進めていた彼ら。楽譜も音源もすべて「CUBE」によるもの。

さぁ、楽譜も全て整った!あとは音源をCDに。
よし、焼けた!念のため、CDプレーヤーで聞いてみよう…。
ん…?音が…出ない……orz


「CUBE」はMIDIファイル。このMIDIは、陸上競技ハードルのコースみたいなもの。各トラックが各コースにあたり、選手=音が一人ずつ並ぶ。選手が、ハードルを飛び越える。それが音の情報。各トラックの音がトラック上を走り、ハードル=音の情報があると音を出す。MIDIとはこういうもの。

では、CDの音源となるWAVファイルは?簡単に言うとWAVE。つまり「波」です。ボーカルやギター、キーボードやドラムなど様々な音が合体してひとつの音の波になる。その波そのものをデータ化したファイルがWAVEファイルです。


一つ一つバラバラな音をデータ化して、音にして出す時それを1つにまとめて出すのがMIDI。全体の音を波にして音に出すのがWAV。簡単に変換できる訳がない。
仕方がないので、ソフトをヤマダ電機で買いました。7,980円。昨日、生徒1人1人に渡すためにCD-Rを生徒数分+αを買って、1,960円。合計9,940円。…痛い!でも、生徒のためだ、一肌脱ぎました。

そして、これが混声四部合唱に編曲したEXILEの「道」です。




明日、生徒数分CDを焼いて、明後日に配布。その後の3連休でしっかり聞いてきて覚えておくれよ、みんな!

追記:
かなりのアクセスがあるようなので、実際の合唱・本番の歌声を載せておきます。
ご参考までに。
実際の元の合唱の楽譜とは、かなり違っていることをご理解ください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 祗季

    感涙ですっ……(T^T)
    無謀な策略にどこまでもご援助下さって…涅さん!!
    本当にごめんなさい…(;_;)
    本来なら私たちが割り勘で払うべきなのに…。。。

    抑はこんなに時間とお金をかける手段しか無かったというのが痛い点ですね。反省。

    これをバネにもう本気でやります!!慣れない大声も頑張って出します!!
    2008年10月08日 23:24
  • いやいや、やると決めたらとことん、でしょ?中途半端じゃつまらない。だったら出費は痛かろうが、やってやろうじゃないか、てとこですよ。
    ただ、僕ができるのはここまで。歌うのは僕じゃない。生徒の合唱です。いけるとこまで生徒の手で歌い上げてください。一番いやなのは、「先生のお陰で」です。体育祭も口はできるだけ出さなかった。合唱もそれでお願いします。「生徒の手で」3年生最後の、この仲間たちとの最後の合唱を盛り上げてください。
    2008年10月08日 23:29
  • 841

    何度聞いても良い曲ですね~
    編曲もがんばりましたね!
    それにしても・・・
    ソフト買われたですね!
    すごい!というか、こういうところって私とそっくりで笑っちゃいました。
    涅様なら今後も使い道がありそうなのでよいと思います。
    家に仕事用のソフトFinaleがあるので必要ならいつでも協力します。息子が何もわかっていなくてすみませんでした。
    2008年10月09日 01:02
  • 841様>
    あれだけ編曲に頑張ってる姿を見せられては、こちらも協力したくなる、それだけの話ですよ。とにかく、「これから」の彼らに期待しましょう。
    ソフトの使い道は、これからおいおい考えます。作曲用のMIDI形式のソフトを買えば、CDに焼く時便利ですしね。
    2008年10月09日 06:09
  • よっしー

    こんにちは。インターネットでExileの道のMidiについて検索していたらここにたどり着きました。これから私の学校でも卒業式の曲として歌う予定なのですが、差し支えなければMidiファイルを公開していただけないでしょうか?Midiファイルなら編集もしやすくなにより楽譜の形でパソコンに取り込めるのでパート練習にもってこいなのです。よろしければぜひお願いします。
    2010年01月03日 20:16
  • よっしー様>
    コメント、ありがとうございます。
    残念ながら、このウェブリブログ上ではMP3形式でしか貼り付けられないようです。時間があれば、パート別のものをMP3で貼り付けておきます。また、よっしー様がウェブリブログでブログを張っていれば、メッセージ機能を利用して、連絡をとることができるかな?と思います。それであれば、MIDIファイルを郵送などでCDに焼き付けたものを送付することも可能です。そのような形でいかがでしょうか?ただし、これは原曲とはかなり変えて編曲し直してあること。この点は了解していらっしゃるでしょうか?
    2010年01月04日 10:13
  • よっしー

    >涅様
    早速のご返事ありがとうございます。ウェブリログにはmidiファイルを貼り付けられないのは承知しました。でしたら、あつかましいかもしれませんが別のアップローダーを利用してmidiファイルを公開して頂けませんか?もし他のアップローダーについてご存じなかったらAxfcのアップローダーを使うのをおすすめします。ここhttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/のアドレスを使ってみて下さい。ファイルを投稿した後、そのアドレスをブログ上に公開して頂ければ私もダウンロードできます。
    忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
    >これは原曲とはかなり変えて編曲し直してあること
    分かりました。聞いてみてもだいたい同じなので大丈夫です。
    2010年01月06日 14:05
  • よっしー

    他のサイトもくまなく調べていったところ、他にmidiがあるところを見つけました。お忙しいところ本当に失礼しました。
    2010年01月20日 15:11
  • one

    すごいです! 
    僕のクラスでも歌ってみたいんですけど・・・ 楽譜とかパートごとのCDとか譲っていただけたりしませんか? 
    最後の文化祭優勝したいんです!
    2012年05月29日 18:54

この記事へのトラックバック