MATES ~ 仲間たち ~

WMAの音楽ファイルをMP3に変換できるなんて、知りませんでした。…それ以前に、音楽ファイルなんて、みんな同じだと思ってた、無知な僕……。
ども。何かをそ~っと見ているHINAです。

画像

以前、「MY ORIGINAL SONG」の時にいただいたコメントで、meixuさんの「隣のクラスがオリジナル曲を合唱コンクールで歌っていた」というのがありましたね。それ、確かに僕のオリジナルでした。夏休み前、合唱コンクールの曲を何にするか、クラスで検討していた時に、誰かが「先生のオリジナルを歌ってみたい」ということを言いだし、それがクラス全体に波及して、結局、作ることになったものです。
決定したその日から曲作り。詩は、やはり「仲間たちの絆」を意識し、メロディはゆったりと…。最初は職員室で作っていましたが、やはりどんなに小さな音で弾いても周りの迷惑になることが気になって、暑~い教室で。できあがった曲を合唱の形にするには知識がないので、焼津の中学校で勤務していた時の音楽仲間の理科の先生に依頼、快諾を得て、混声三部の合唱に仕上がりました。また、細かなところは、現在、仙台でフルート奏者として音楽活動をされているかつての教え子さんにも指導していただき、メロディは完成。ピアノの伴奏は、当時のクラスのピアノ伴奏者の先生が、これも快く引き受けてくださり、…僕のオリジナルとはいっても、たくさんの人に支えられて作られた楽曲となりました。


      MATES ~仲間たち~
         (合唱バージョン)

   互いに夢を語った日や
   互いに涙流した日も
   やがては思い出となるだろう
   その時、どんな自分が浮かぶ…?

   仲間に支えられて毎日が過ぎ去るけど
   いつかそれにも終わりの日が来る
   このままの自分じゃいけない気がして…

   綿帽子が春の風に
   空高く舞って旅立っていくように
   私たちも(僕たちも)それぞれの
   夢求めこの町巣立っていくだろう
   そんな別れの日までに
   私たちは(僕たちは)何を残せばいいのだろう

   残された僅かな日々を
   一つ心で過ごそう
   きっと思い出の一つ一つが
   宝物になるように…

   綿帽子が空を舞う
   見も知らぬ世界へ遠い夢を乗せ
   私たちも(僕たちも)いつの日か
   見も知らぬ世界へ遠い夢求め
   どんなにつらい旅でも
   仲間たちの思い出が支えてくれる

   綿帽子が風に乗って
   暖かな大地で花咲かせるように
   私たちも(僕たちも)いつの日か
   幸せに瞳を輝かせるだろう
   そんな実りの時にも
   私たちの(僕たちの)心はつながっていたい

   いつまでも仲間さ Hm―





最初はこれより長いオリジナルの歌詞ができあがりました。本当はオリジナルのまま歌ってほしかったのですが、あまりに長いため、カットして合唱のための詩に短くしました。そのカットの作業も、生徒たちが悩みました。そこにあるストーリーを理解してくれたので、どこをどうカットしていいやら分からないのです。結果的には、上記のようになりましたが、合唱コンクールのあとも、自分のクラスはもちろん、他のクラスの生徒からも、みんなでロングバージョンを歌いたい、という声があがりました。歌を作った僕としては限りなくうれしいことです。中には、自分でPCを使って、携帯電話の着信メロディにした生徒もいたそうです。

残念ながら、やはり、夏休み前に合唱曲が決まり、早くから練習できたクラスには敵(かな)いませんでした。また、同じメロディに同じようで少しずつ違う詩がのっているために、みんなには歌詞を覚えるのが大変だったと思います。それでも、みんなが自分たちの歌として僕の歌を歌ってくれたこと、他のクラスのみんなもこの歌を愛してくれたこと、この事実は、僕にとってのとても大切な宝物です。本当に、あの時のみんなには、感謝の気持ちでいっぱいです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック